top of page

ギャザー押えの比較

こんにちは。ボビンズミシンスタッフの翠です。

こないだ展示用のお洋服を作っている時に面白い発見をしたのでご紹介します。

スカート用のフリルを作るのに、いちいち糸調子を変えるのがめんどくさくて工業用ミシンや
職業用ミシンに使えるアタッチメントのギャザー押さえを使うことにしました。

ギャザー押さえにはギャザーハイブリッド押えと標準シャーリング押えというものがあるのですが、よりギャザーの寄りがいいのはどっちなのか試してみました。


50cmの生地を用意して糸調子はいじらずに縫い目を6mm縫いしろ7mmで縫ってみました


上が標準シャーリング押えを使って縫った生地
下側がギャザーハイブリッド押えで縫った生地

標準シャーリング押えは約3.1倍 ギャザーハイブリッド押えは約2.2倍ギャザーが寄りました

今回の生地にギャザーをたくさん寄せるという意味では標準シャーリング押えの方が良かったです
ただギャザーハイブリッド押えは押さえについている調整ねじを回すことでギャザーの量を変えることができるので一つで対応できる幅が広がりますね

押さえやアタッチメントのお試しも無料です。
気になる方はぜひ店頭に試しに来てくださいね





閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page