top of page

JUKI SPUR98DX(シュプール98デラックス)の修理

こんにちは。店長です。
まだ緊急事態宣言が解除されていない埼玉県ですが早く普通に生活できるようになってほしいですね。
 
修理の写真がたまっているので時間を見てアップしていきますね(*^^)v
今日はJUKIの職業用SPUR98DX(シュプール98デラックス)TL98DXです。
 


 
布が進まないし動きが重いと埼玉県伊奈町からお持ち込みいただきました。
 


 
布が進まない原因はドロップフィード機構のネジが外れていたり緩んでいたので送り歯が下がったままになっていました( ;∀;)
 



 
そして動きが重いのは水平送り軸の焼き付きです。
 


 
メンテナンス次第でミシンの調子は変わります。
中々ご自分ではできないので専門店があって技能士がいるんです(^^♪
ミシンの修理には国家資格があるので修理を頼む際には確認するといいですよ。

今日の記事は、過去のブログの再掲です。
過去のブログはこちらからどうぞ。
修理の記事も、たくさんありますよ。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page