top of page

JUKI 足踏み職業用ミシン TR-7の修理

更新日:6月7日

こんにちは。

今日は、過去の修理ブログの再掲です。


こんばんは。コロナ対策で様々な業界の会合が中止になっている店長です。
会合は中止でもミシン修理は中止や延期はしていません。
 
JUKIの足踏み式職業用ミシンTR-7の修理です↓
 

このミシンは珍しいロータリー天秤式になっています。
 
 
縫えなくはないんですが、釜のガタツキもひどく、糸調子皿の開閉もしない状態( ;∀;)


 
グリスも劣化していて交換して形跡がなかったので古いグリスは取って新しくしました。
 



 
この当時のミシンは使い勝手は今のミシンに比べると劣りますが、
いい物が多いので大事に使ってもらいたいですね。
経年による劣化などは避けられないのでメンテナンスはマメにした方がいいです。
もちろん作業効率や使いやすさを考えれば新しいミシンの方がいいですよ(^^♪
 
最近、初めて当店に修理の問い合わせを下さるお客様から
「そちらはお店があって持込でもいいですか」とよく言われます。
よくお話を聞いてみると店舗はなく出張修理だけで国家資格を持った技能士がやるとは思えないとても安い料金が出ているところがあるらしいです(@_@)
実際に頼んだという方もいらっしゃって・・・
頼んだ方が当店にいらっしゃるということはどういうことなのかはお察しいただければと思いますが(;^ω^)
 
ミシンの修理には国家資格がありますので修理を考えていらっしゃる方は頼む前に
国家資格を持っているのか確かめることをお勧めします。
古いミシンの修理から最新のミシンの情報までミシンのことなら
ボビンズミシンにお問い合わせください。

 今日の記事は、過去のブログの再掲です。
過去のブログはこちらからどうぞ。
修理の記事も、たくさんありますよ。

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page