top of page
  • bobinzu

JUKI 職業用ミシンシュプール30DXの修理

こんにちは。店長です。
JUKIの職業用ミシンシュプール30DX(TL30DX)の修理情報です↓


最初は針が外せなくなったと、さいたま市大宮区からお持ち込みされたお客様です。
針止めネジが折れていてドライバーが使えず、ペンチでもつまめず本当に外れません( ;∀;)
よく見るとDB×1という工業用針が付いていました。
シュプール30DXはHA×1などの家庭用針を使うミシンなのですが、工業用針の方がいいと思って無理矢理入れたそうです。


どうにもならないので、お客様に状況を説明の上、針止めの上部で針棒を切断して針棒から交換することになりました。


切断した針棒を外したら↑
新しい針棒に交換します↓


糸通し装置やLEDライトなどを取り付け↓


細かい調整と注油、縫いの確認をして完了です(*^^)v
ミシンを購入される皆さんはそれぞれ目的や予算など様々です。
また、ミシンによって使い方やできることも違います。
最近はネットの口コミを見て購入される方も多いですが、値引きしてもらったり特典を付けてもらう為に書いているレビューなども多いという話もよく聞きます。
ミシンは決して安い買い物ではないので専門店でご自分の目的やご予算を相談しながら実際に使い比べてミシン選びをして、購入後の使い方や針やボビン・アタッチメント選びなども相談できれば今回のようなことはなくなると思います。
お近くの専門店をしっておくとべんりですよ(^^♪

今日の記事は、過去のブログの再掲です。
過去のブログはこちらからどうぞ。
修理の記事も、たくさんありますよ。



閲覧数:72回0件のコメント

Comments


bottom of page