top of page
  • bobinzu

JUKI 職業用ミシン シュプール98 TL98の修理

こんにちは。1級縫製機械整備士の店長です。
縫製機械整備士という資格は厚生労働大臣認可の国家資格です。

JUKIの職業用ミシン SPUR98(シュプール98) TL98の修理です。
埼玉県川口市からお持ち込みいただきました。
症状は、糸が切れたり目飛びしたりするとのこと( ;∀;)

原因を探す為に、新しい針に交換して針を下ろした時の釜との関係を確認すると釜と当たっています↓

釜の位置がずれている可能性もありますが・・・
針板を付けて針を下げてみると針穴の真ん中に下りません↓

針棒が曲がっていることによって針が落ちる位置がずれているんです。
曲がっていると言っても目で見て分かるレベルではないです。

針棒を外して新しい針棒に交換します。

針棒交換後に針落ちの位置を確認↓

針落ちの問題は解決(^^)v
ただシュプール98は20年くらい前のミシンなので他にも細かい問題があることが多いです。
なので全体の点検調整・掃除注油、試し縫いをして完了です。
ミシンの調子が悪くてお困りの方はお気軽にお問い合わせください。


今日の記事は過去のブログの再掲です。
他にも修理のブログを書いていますので、気になる方は過去のブログをご覧くださいね♪
閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page